忍者ブログ

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
came吉
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

査定と本査定の違い!

カメラの買取店で査定をしてもらっても、現物での査定でなければ実際の買取金額は上下する可能性があります。正直、今までの経験からすると業者によってはか~なりの上下幅があるのは事実です!

はっきり言って、かなりいい加減な業者が存在するのも事実です。
最初の査定では買取上限額を知らせてくるのが基本です。つまり、かなり美品だった場合の買取金額です。実際には使用頻度によってキズだったり汚れがあるのが通常です。

そういったキズ・汚れを理由にどんどん買取金額が減額されていくのです。この減額が業者によって差があるのです。一般的な使用頻度であれば減額しない業者もあれば、なんだかんだと減額する業者もあるのです。ネット専門で経費をかけずに買取のみやってるからこそできる買取金額を提示しているのがカメラ買取市場です。
減額しないということはありません。モノによっては減額もあり得ます。しかし、むやみやたらと理由つけて減額するようなことはしてません。
PR

Comments

Comment Form